*2004.07.02〜05 里帰りしてきたよ*
とうとう念願かなってOreoの父さん、母さんに会いにOreo&ルーパは北海道に上陸してきました^^
空港に着きお昼はもちろん『豚丼』(笑)

その後うるさい子供がいるにもかかわらずベル&マオ宅に急襲をかけてしまった!
ネットでしか知らなかったmayuさん宅は夢のようなかわいさと犬仕様!!!憧れの足洗い場を見たときにはうらやましくて〜♪
しかし、ここでもOreoはベルにガウガウ・・・申し訳ないですぅ
ベルはOreoよりもデリケートなコなんだと反省(×_×;)

ボーヤに着き午後はmayuさんディンゴさんが愛犬と共に遊びに来てくれて、そこにボーヤの犬も入り一緒に遊ぶも我がOreoは全く犬同士の遊び方がわからない様子・・・
みんな楽しく走り回っているのに仲間に入れないし、ガウガウしちゃうしさぁσ(^◇^;)
けど、そんなOreoなのにキーツは(キーツだけは)影のようにひっついていたのよ〜これって珍しい!今までオシッコ掛けられることはあってもこんなことなかったもんね(爆)
初めて会ったメグ母さんは思ったよりも小柄だったし、アイリスがあんなにかわいい目でスリスリしてくるなんて思わなかったぁ^^勝手にアイリスはりりしいと思っていたんだよ!りりしいけどかわいいなんてアイリスは最高にイイ!

夜はもう一組のボーダー飼いの画家さんとディンゴさんmayuさんも一緒にボーヤのテラスで焼肉^^
夕焼けを見つつ、お肉を食べてスイカも食べて、たくさんの話〜
子供たちはすぐに慣れて一緒に遊んでくれているので私は大人の仲間でいられたしね(爆)
この夜教えてもらったのは、Oreoは確かに私を見るようになったし、何かあるときでも先に注意していればやり過ごすことができるようになっていたので「家庭犬としてそこそこOK」と思っていた私が間違っていたこともわかったのです・・・
Oreoが私以外の人間に懐かない、威嚇する原因は私の『溺愛』が原因だったらしいのです。(;^_^A
う〜ん・・・そうかな・・・思い当たるフシが多々あるというコトはそうなんだよね?
きちんとメリハリをつけて接しなければこのままじゃマズイ

シープ合宿と言いつつ講習を受けたのは2日目の朝
講習となると普段は寝坊スケなのに勝手に5時にお目覚め^^
まだまだ時間があるのでOreoと朝のお散歩で展望台まで行こうと歩いていると道の反対から羊が!!!さすが牧場だよね・・・誰もいない道だと思ってノーリードだったので焦ってダウンさせてリードをつけて無事通過(笑)
この時には舗装道路を歩いたけれど、講習後にはアロンのお墓参りもしたのでそのまま羊たちのいるところを通って展望台まで上ったよ。

私とOreoだけだったら講習だけ受けられたらどこにも行かなくてもOKなんだけど子供もいるし釧路でカヌーに挑戦することにしていたんだ
ココは犬もOKということで予約したけれど、Oreoは水が嫌いなのでムリかもしれないと思っていたのに、お留守番はルーパだったの・・・理由は泳ぐのが大好きだから(;^_^A

しかし、Oreoも最初は落ち着かずウロウロだったけどそのうちおとなしくなり、川の水をゲホゲホ言うまで飲んで、気がついたら諦めたのかお昼寝していた(爆)
自ら川に飛び込むことはなくても怖くて暴れて沈・・・てことになるのではないかと心配だったけどそんなことにならず一安心。もしかしてルーパもOKだったかもしれないと思うと残念だよぉ

ルーパ家は先に来ていたので釧路でお別れした。


薄暗くなってからのBOYA到着でしたがひつじかいさんに講習をしてもらいちょっとは成長したかもなOreoなのでした〜♪
また行きたいよぉ・・・できたら1ヶ月位短期集中ってのが理想だな〜

 PS
ボーダー飼いの画家さんはやさしい田舎の風を感じる繊細な絵を書く方でした^^
知ったのは後日だったんだけどね・・・画家さんのジズソーパズルをネットで発見して嬉しくて購入してしまったのだぁ(笑)
もちろんきちんと作って額に入れました^^

ほらぁ〜ちょっといい感じよぉ
夏休みに行った田舎のおばあちゃんち風景ちっくでしょ?